ウインドオーケストラ科カリキュラム

目指す将来像に向けて「教養・実技・理論」と体系的にカリキュラムを編成し、
音楽エンタテイメント業界人としての知識や技術を効率的に習得します。

また、学生自身が自由に選べる選択科目にて、幅広く知識・技術を習得し、オンリーワンのスペシャリストを目指します。

管楽器専攻実技I・II

それぞれの専攻管楽器ごとの実技レッスン授業です。事前のパーソナルチェックでレベルを確認し、グレードに応じた授業を展開します。

打楽器専攻実技I・II

専攻である打楽器の実技レッスン授業です。事前のパーソナルチェックでレベルを確認し、グレードに応じた授業を展開します。

弦楽器専攻実技I・II

専攻である弦楽器の実技レッスン授業です。事前のパーソナルチェックでレベルを確認し、グレードに応じた授業を展開します。

ソルフェージュ

ソルフェージュとは、音楽理論や視唱・読譜・暗譜・聴音などの能力を養う音楽の基礎教育のことです。この科目では特にウインドオーケストラ向けのソルフェージュを学びます。

アンサンブル実習

オールジャンルの楽曲を小編成で演奏し、奏法や表現力を学びます。

吹奏楽指導演習

吹奏楽の指導者としての幅広い知識と技術、感性を持つことを目指していきます。

作曲実習

楽器やコンピュータを使った作曲法を基礎から学びます。メロディーの付け方や、コードやスケールの理論を、実践を通じて分かりやすく習得していきます。

音楽理論

音楽の法則のようなものを「音楽理論」といいます。リズム・旋律・コード・コード進行・調・音階・音程・楽曲分析などについて、基礎から学んでいきます。

ジャズアンサンブル

吹奏楽とは違う観点で、アドリブや表現方法、ステージング等を学びます。他学科との演奏によって、アンサンブル力を身につけます。

管楽器リペア実習

楽器を吹く為に必要な基礎的な仕組み・修理方法を学びます。自分の専攻楽器だけでなく、幅広い楽器を勉強します。

音楽史

吹奏楽だけではなく、クラシック音楽全般について、更にはポピュラーミュージックに関しても、その歴史と成り立ちを学んでいきます。

リズムトレーニング

ウインドオーケストラの生み出すサウンドの中でも重要な要素である「リズム」について、コントラバスの基礎レッスンも行いながら感覚を徹底的に身に付けます。

ラテンパーカッション

コンガ・ボンゴ・カウベルなどのラテン系のパーカッションの実習です。基礎から発展した高度なラテンのリズムを身に付けるとともに、ラテン以外の音楽へも応用がきくようにしていきます。

打楽器アンサンブル

クラシック系打楽器だけでなく、ラテン系打楽器も含め、合奏演習を行います。各楽器の特性を更によく知り、総合アンサンブルに活かしていきます。

音楽研究

楽譜から作曲家の意図を理解し、演奏する曲に関する様々な事柄を把握して、聴衆に伝えることは、よい演奏のために重要です。この科目では、演奏にあたり考慮すべき諸問題について研究していきます。

楽器リペア実習

演奏家としてだけではなく、リペアの技術を同時に身に付けることにより、リペアマンとして、楽器店スタッフとして仕事に就くことを目指します。

各楽器トレーニング

基礎トレーニングから技術・知識だけではなく、行い続ける精神力を鍛えます。演奏だけでなく、演奏方法やアプローチも学びます。

ウインドアンサンブル実習

大人数で吹奏楽曲を演奏し、指導を行います。