サウンドクリエイター科カリキュラム

目指す将来像に向けて「教養・実技・理論」と体系的にカリキュラムを編成し、
音楽エンタテイメント業界人としての知識や技術を効率的に習得します。

また、学生自身が自由に選べる選択科目にて、幅広く知識・技術を習得し、オンリーワンのスペシャリストを目指します。

レコーディング実習

マイクのセッティングから録音、ミキシングまでを本格的なレコーディングスタジオで、業界基準のデジタル機器から大型スタジオのアナログ機器を使用しながら、幅広く学びます。

Pro Tools実習

世界基準の音楽制作ソフトPro Toolsを使用して、DTMやミキシング、音源編集、レコーディングなどさまざまな音源制作、のやり方を学びます。

作曲基礎

パソコン上のソフトを使いながら、作曲の方法を1から学びます。さまざまな作曲のテクニックを身につけながら多くの楽曲を制作していきます。