切り取り方と継続と!

2015年04月30日  先生ブログ田中 史歩

こんばんは、史歩です。
SHOW!ブログは毎日のように和音先生が更新しております。

毎日継続って凄いですね。

さてさて、そんな史歩ですが毎日のようにやり続けているのがあります。
Twitterにも投稿している、新潟の朝空の写真です。


きっかけはなんとなく。
「写真っていつも画面を見て撮るけど、画面も被写体も見ずに写真撮ったらどんなになるんだろう??」
「この際、斜めになってもぼけてもいいかな~」
「せっかくだから誰かに届くようにしよう」
「多くの人達に毎日見てもらうには何がよいかな~」

と思って、朝の出勤時に 新潟の空を撮る事にしました。



撮り方は至って簡単。
①乗ってる車を停車し、降りる
②カメラアプリ起動
③空に向かってiPhone掲げる
④シャッターボタンを押す(その際、画面をみない)



これが、思わぬ写真が撮れる時があるんです。
普段なら拘って撮ってみたり、自分の想いが入ってしまうのですが
本当に何も考えず、斜めになっていてもお構いなしに撮ると決めて続けてます。



















もっと拘ればよいと思うのだけど
拘ると今の史歩では続かない気がしてしまって。

で、毎日更新を続けております。
今のところ、反応はほぼないですね。。。



当然な事ながら、それに対しての想いが薄いからだと思います。
写真で想いを切り取るって難しいですね。
カメラマンは凄いと思います。



音楽も同じですね。
形がないからこそ、発信した人の想いがこめられている。
そう思うと、楽器等の自分のスキルを高めるために練習するのではなく
いろんな事を拘り続けながら自分を磨いていくっていうのは
大事ですね。

全て繋がっていきますね。




そうやっていろんな刺激を受けながら
自問自答しながら
可能性を広げ
視野を広げ
表現を広げていってほしいですね



輝け学生!








Back top Top