ウインドオーケストラ科だけど、編曲もしちゃいます!

2015年05月24日  佐藤 和音先生ブログ

 

こんばんは、佐藤和音です。

山本先生のブログにもあったように、今日はオープンキャンパスがありました!

今日からSHOW!のオープンキャンパスは大幅リニューアル!学生スタッフもたくさんになり、みなさんのお越しをお待ちしています。

1人で行くのが不安…誰もしゃべってくれる人がいなかったらどうしよう。。。なんて人も大丈夫!

SHOW!の在校生が優しく楽しくトークしてくれます♪

次回は6月6日(土)。

たくさんのお申し込みをお待ちしています!

 

前置きが長くなりましたがー!

SHOW!は土曜日も、午前中は通常授業が行われておりまして

すこーしだけ校内散策してきました。

 

すると、まずはウインドオーケストラ科のみんながそれぞれわかれて作業をしておりました。





 

なにやらパソコンと楽譜とにらめっこ。

智恵…、椅子に座ってやりなよ…!笑

 







 

こちらはPro Toolsを使って曲の打ち込みをしています!

 

 

一体何をしているのかというと、

こちら、板倉先生の「ウインドアンサンブル」という授業のなかで、

保育園や幼稚園に訪問演奏に行くために、園児たちに人気のある曲を1人1曲選び、

今のウインドオーケストラ科の編成で演奏できるように編曲をする!という課題の真っ最中なのです!!!

楽譜でおこすひと、またDTMで打ち込んでみて考えるひと、みんなそれぞれですが、もちろん、いままで吹奏楽の編曲という作業をしたことのある子はほとんどいません。

でもみんな今まで演奏してきた曲だったり、聴いてきた曲の雰囲気などから、さぐりさぐり、どの楽器が何を担当したらいいか、などを試行錯誤して作っていくのです。

すごいね!私もやりたいな!楽しそう!

 

そして完成が楽しみですね。

自分で曲を編曲すると、どの部分でどの楽器がメロディーで、そのときこの楽器はこういう担当で…ということがより深く理解できた状態で演奏や指示が出来ます。

さらには編曲の大変さを知ると、今後よりそれぞれの曲を演奏するときに想いが深くなりますね。

 

今日はオープンキャンパスにもウインドオーケストラ科の参加者が来てくれて、

ウインドオーケストラ科のみんなも、スタッフとして参加してくれましたし、体験レッスンでは高校生と一緒に演奏をしてくれました。

 

みんな、1日おつかれさま!そしてありがとう!

 

Back top Top