昔は管楽器・打楽器学科って名前でした

2015年05月27日  先生ブログ田中 史歩

ウインドオーケストラ科と名前が変わる前
管楽器・打楽器学科だった

当時、 史歩は担任をしていて
苦楽を共に過ごしてた

パートが偏っていて、とにかく合奏が出来ない

クラリネットでしょ
トランペットとー
パーカッションと
パーカッション





それでもステージに立ちたくて
人前で演奏したくて
あらゆる工夫で演奏してきたなぁ

自分達でDTMで足りない部分作って
オケ流しながら演奏したし
四人のうち二人がピアノ弾けたから
ピアノとクラリネットとパーカッションとか
ピアノと鍵盤打楽器とパーカッションとか
全員打楽器やったりとか
トランペットにミュートして、ピアノと鍵盤打楽器とパーカッション



もっと多くの楽器が必要だ!って話し合って
自分達で手書きのポスター作って
校内貼りまくってメンバー集めたなぁ
昔吹奏楽部だった人、一緒にやってみませんか!?って


知り合いの知り合いまで伝っていって
交渉してメンバーに入れたり
ギター、ベース、ドラムとかも連れてきたりして
気付いたら大編成になったりして


ストーリー仕立ての曲構成にしてみたり
照明効果や音響に注文依頼してみたり
あれやこれや
数々の演奏訪問してみたり

沢山やりましたねー




あの時ってなんで必死だったんだろ?
多分自分達で動かないと
ステージに立てなかったからかな?

いや、
ステージに立ちたかったから
沢山考えてメンバーで話し合って
出来るところは自分達で工夫して
出来ない所は依頼してやってもらって
いろんな事してたねぇ







そして今年のウインドオーケストラ科
小編成ながら
あの時とパート、似てない?

という事は、出来るって事!
夢中になって工夫すれば出来るって事!


あの時の学生だった子は、
今ではSHOW!でガッチリ先生してるぞ!
SHOW!に無くてはならない存在だぞ!

あの時の史歩よりも頼れる存在だぞ!


ウインドオーケストラ科は
きっと爆進する!

あの時みたいに、夢中でやっていこう!




Back top Top