明日開催のスロヴァキア国立オペラの出演者の皆様が来校しました!!!

2015年07月16日  佐藤 和音先生ブログ

 

こんばんは!!!!

 

佐藤和音です(*´▽`*)

今日は、SHOW!に特別なゲストの方々が来校されました!

明日、新潟市音楽文化会館で開催される「スロヴァキア国立オペラ2015」の出演者・スタッフの皆様がいらっしゃったのです!!

 



はいっ!

ということで、本日は、

ソプラノのミヒャエラ・クシュチェコヴァーさん

バスのイヴァン・ズヴァリークさん

歌劇場総支配人のルドルフ・フロマダさん

通訳の橋本ダナさん

がSHOW!へやってきたのです!!

 

そして、ヴォーカル科を対象に、ワークショップを行ってくださるとのことで…

 

スロヴァキア…って…何語なんだろう…というところから始まり、ド緊張のヴォーカル科。(と、延澤先生)

 

まずは挨拶 「ドヴリー デーニ!」 からはじまり、学生の素朴な質問に、丁寧に答えて頂きました!



 

●声量をあげたい

●オペラとポピュラーの発声の違いは?

●緊張しないためには?

●毎日やっていることは?

などなど、様々な質問が飛び交いました!!!

SHOW!のヴォーカル科はみんなポピュラー音楽を勉強していますが、「オペラ」というジャンルも、同じ「歌」には違いありません。

違うジャンルだからこそ学べること、刺激になることが、あったかなああ???

 

そしてワークショップの後は、懇親会!!!

懇親会会場は、音楽・放送ビジネス科の古川瑞穂さんが、きれいにホワイトボードを飾ってくれました!

(なのにそれを邪魔する梅川先生。の図)



 

テーブルで飲み物とお菓子を囲み、和やかなムードでの懇親会!



すごい人数だ!!!

ソリストの方やスタッフの方を囲み、言葉の壁にもくじけず、みんなで盛り上がりました!

途中、SHOW!の学生の歌を聴いてもらう場面も!!!



 

 

そして、明日はもちろん、SHOW!の学生は音楽文化会館で、みなさんのステージを鑑賞してきます!!!!

「魔笛」といえばモーツアルトの有名な作品。中でも「夜の女王のアリア」という楽曲は、みなさんどこかで耳にしたことがある曲なのではないでしょうか?

 

明日のステージが、より楽しみになる今日だったのではないでしょうか♪

Back top Top