NSG夏フェスを終えてのヒトコト


7月9日、10日と朱鷺メッセにて行われた【NSGカレッジリーグ夏フェス お仕事体験&大学園祭】

という事で無事終了してひと段落した所です。

皆さん体に疲れは残ってませんか?

 

終わった次の日、SHOW!は休日だったので、とにかく寝て過ごしましたよ。。

 

 

さて、改めて考えると

学園祭をカレッジリーグ27校を同時に行うという事の大きさに、ただただびっくりです。

そしてそれをやってのける学生、楽しむ学生、やりきる学生がいるというにびっくりしました。

 

どんな時でもやりきる事で一つ一つ学んでいく、そんなSHOW!の学生を見ていて私が気付かされました。

 

一生懸命楽器を弾く学生がいた。

精一杯ダンスを踊って表現していた。

大勢のお客さんを前に大きな声を出して商品を売り込んでいた。

会場のゴミ整理をずっとしていた。

お仕事体験で来てくれた高校生に教えたり対応してる学生がいた。

お化けになりきっている学生がいた。

他校との交流を楽しんでいる学生がいた。

もっとやれたよなぁ俺達!って言ってくれた学生がいた。

 

楽しい学園祭だったけど、彼らなりに多くを学び、多くを体感し、次に繋げていくんだろうなと思うと

正に【大】が付く学園祭であり、フェスティバルであったなぁと思いました。

 

来年が楽しみです!

次はどんな輝きを見せてくれるんだろう?

それまでしっかりと我々も指導し、共有し、お互い学びあっていきたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Back top Top