いよいよ今週末!Grand Concert 2017

2017年02月01日  佐藤 和音先生ブログ

 

こんばんは!外は吹雪!

 

とうとう2月ですね。

Grand Concertまで!あと!3日!

です。

 

ついこないだ準備をはじめたばっかりだと思ってたのになあ。本当にあっという間。

でも1日1日が濃ゆいからなおさらそう感じるんだなと思う今日このごろ。

 

SHOW!では地下の教室を使用しての通しリハーサルを連日行なっています。


 

Grand Concertは今年で11回目。

昨年のGrand Concertの前に、過去のGrand Concertをさかのぼった記事を書いていたので、ぜひこちらも読んでみてください。

http://show-net.jp/wp/archives/18449/

※最後に記載している日時は昨年のGrand Concertのものなのでお間違いなく!

 

こんな歴史があっての今回。

2010年に公演を行った「SEASONS」を、今年はリメイクしての公演になります。

昨年は、「夢」をテーマに行いましたが、演奏した楽曲は「四季」の曲から選曲していました。

今年度も「四季」をテーマに30曲近くの楽曲を演奏します。

昨年お越しいただいた方も、そうでない方も楽しめる内容となっております。

 

なにより、このGrand Concertは

11年前に、「新潟に他にはない音楽イベントをつくる」をコンセプトに作られました。

100人を超える「学生」が制作に携わり、バンドセットを据え置きで、演奏者だけが入れ替わって、30曲以上を演奏し、さらにお芝居も中にあって物語を紡いでいきます。

 

私が学生の時は、まだはじまったばかりのイベントだったので、とにかく先生の言うとおりに、言われたとおりにいろいろと演奏していました。

数年前からこのイベントはいつのまにか、学生が自分たちで脚本を書き、演出を考え、選曲をしていくようになっていきました。

自主的に様々な意見が出てくる現在。本当に見ていて頼もしいです。

 

残り3日間。

Grand Concertはみんなの「思い出の発表会」ではなく、しっかりとお客さんに「魅せるステージ」です。

明日が学校でできる最後の通し練習。

まだまだまだまだ、改善点はたっくさんあります、だけど、残りの日数でできる精一杯をやってほしい

あと3日だからあきらめようってことがないようにしてほしい

そう思います。

 

まだまだブログでは紹介しきれていないスタッフ業もたくさんあって

お芝居の途中で流れるSE(効果音)を編集したりしてくれたり、バンドの生演奏で賄えない音を打ち込んで作ってくれた作曲編曲コース、ゲーム音楽&ボカロコースのみんな

 

当日の演目中や開演前のナレーションを担当してくれる放送ビジネスのみんな

 

どこのセクションよりも早く準備を始めて、みんなが告知できるようにフライヤーをデザインしてくれたり、当日のお弁当を数をしっかり把握して発注してくれたり、当日配布するパンフレットを徹夜してしっかり作ったり、

寒い中街に出てフライヤーやティッシュを配ってくれたり、練習風景を記録してくれたり、

当日の会場整理をすべて請け負ってくれる音楽ビジネスのみんな

 

いざ会場に行かないと、当日の機材と環境で操作することができない中、学校内でできる精一杯を準備してくれている、音響・照明科のみんな

 

11月から今まで、必死に自分の担当する楽曲を、練習してきたアーティスト系のみんな。

 

そして

テーマ、脚本を考え、それに合う楽曲、衣装、演出を決めて、ここまで全校を引っ張ってきた、実行委員会のみんな。

 

みんなの思いのいっぱいつまったGrand Concert。

 

 

2月4日(土)

開場 17:00

開演 17:30

新潟県民会館

入場無料


 

SHOW!全学生の有志をぜひ

見に来てください。

Back top Top