Grand Concert2017見学ツアーSPECIALオープンキャンパスありました!#音楽専門学校

2017年02月10日  その他イベント情報先生ブログ学校説明会情報

2017年2月4日、SHOW!では新潟県民会館にてGrand Concert2017~SEASONS~が開催!

その舞台の裏側見学や、実際に学生達が本番前に行っているリハーサルを行っている現場を見れるという

通常とは全く違う、超SPECIALオープンキャンパスがありました!

 

参加してくれた学生達は、会場の新潟県民会館に集合!

オープンキャンパスという事で、全体説明を新潟県民会館の楽屋で行いました。

普段では絶対入れないという、出演者のみが使う楽屋での全体説明ってなんか緊張しちゃいますよね。。

 

田中副校長が説明をしている時に、ステージでは本番に演奏する曲が流れていて、リハーサル中。

こんな事ってありえない!!??

 

その後、参加高校生は実際のリハーサルや舞台裏、実際の舞台に立ってSHOW!の学生がどんな準備をしているか見学しちゃいました!


こちらは舞台袖(ぶたいそで)という、ステージの隅にあって、会場のお客さんからは絶対に見えない場所です。

普段はカーテンなどで仕切られていて、演奏者やスタッフさんの待機場所でもあります。

音響・照明科担任の杉本千尋先生が丁寧に説明をしてくれています。



説明をしてくれている千尋先生、ノッてきました。

リハーサルの隙を見て、高校生を舞台に上げちゃいました!

モニターという足元に置いてあるスピーカーから、演奏している音が聞こえますよ~

これを聞きながら演奏する環境を作っています!

など、普段立てない場所で説明をしてくれてます。

この間、周りのSHOW!学生達はリハーサル準備やセッティングを行っています。すげ~現場!


あ、カメラに向かってピースしてくれてる、、訳でなく。

熱を持って身振り手振りで説明している千尋先生。

高校生達も熱心に聞いています。

 


舞台の一番後ろまで高校生を立たせてみました。

これ、集合写真ではありません。

舞台から見た客席はこんな風に見えるんです!

という話をするために、実際に立たせました。すごく広い県民会館のステージ。

これは良い経験だ!


みんなが上を向いてます。

これは、ピンスポットと呼ばれる照明を操るSHOW!学生達がどこで作業しているかを見ています。

ステージの演奏者を光で狙うために、県民会館のすごい高い場所で作業してます。

 


場所が変わって、受付に行きました。

説明は音楽・放送ビジネス科の永島先生。

イベントの受付ではどんな仕事をしているのか?

来場者に配布物を私、安全に誘導する仕事などを判りやすく説明中。

 


そして、物販の説明。

会場でグッズ等を販売しています。

これは音楽・放送ビジネス科2年生が授業を通して実際に取材をしたり、ページ編集をしたPAS magazine。

なんと学生達が担当したページが掲載されました!これは凄い実習だ!

今回は担当したPAS magazineを販売までしちゃう!

授業で学んだ事が、形となり、実際に販売されるという一連を自分達の手で行うという事を

Grand Concertを通して実習しています!

という熱の入った説明。

高校生ももう見るもの聞くものも初めて過ぎて、ただただ驚くばかり。

 

その後、17:30開演の本番も見るというSPECIALなオープンキャンパス!

何も知らずに見る本番も感動するのに、舞台裏やリハーサルを見て、どんな風に作られていてどんな風にSHOW!学生が動いて準備をしているか?そんな視点での本番の楽しみ方を知ってしまった高校生達は、きっと何倍も感動したと思います!

 

 

普段のオープンキャンパスとは違って、実際の現場で行うSPECIALオープンキャンパス。

この体験はSHOW!の魅力を120%モロに感じる体験ですね!

 

来年のGrand Concertも絶対にこのオープンキャンパスを開催します!

多くの高校生達に、SHOW!の学生達がどんな風に学んだ事を実施しているのかを見てもらいたいです!

SHOW!の学生達って凄いんです!

そんな一面を改めて体感出来るオープンキャンパスでした!


 

 

Back top Top