【9月限定連載】98年の2枚同時シングル発売したGLAY

2017年09月14日  その他

今尚活躍を続けるGLAY。

1998年ですが、衝撃的な出来事ばかりでした。

 

9月限定連載、つらつらと書いていきます。

 

何故私の中で衝撃的だったか?それはXJAPANが解散する!という事から今日は始まります。

XJAPANが記者会見をする。なんの会見だろうと思っていたのですが、解散をすると発表しました!私、テレビの前で石になりました。「え、解散?あんなにめちゃくちゃやってた人達ってめちゃくちゃな事しないで解散するの?というより、解散する時って記者会見するんだ!」という、ちょっと当時としても異例だったのでは?と思います。ショックでした。

 

 

その後ですが、なんとGLAYも記者会見する!というニュースが!え、GLAYも解散するの!?と私、大騒ぎしたのです。ところが内容は違っていて、次回リリースするシングルは2枚同時発売のシングルです!という内容だったのです。

「ん?2枚同時?カップリングとかじゃないの?そもそもシングルって1枚出すのが普通じゃないのかな?」

謎だったんですね。その当時の私としては。普通じゃない事をやったからこそ、記者会見で大々的に発表したのでしょうね。おそらくですよ。

その2枚同時リリースしたシングルが、誘惑と、SOUL LOVEでした。

 

まだ8cmCDだったんじゃないでしょうか?小さなCDで長細い紙ジャケットで売られていたシングルで売られていました。私は発売したのは分かっていたのですが、この2曲、聞けずにいました。おそらくですが、大好きだったXJAPANの解散。そしてこの2曲が発売されてからすぐ、XJAPANのギター、hideが亡くなった事、かなと今は思います。

 

後に落ち着いて、聞いて見たのですがやっぱり良い曲ですね。流行りとか時代とか、そういう事を感じる方もいると思いますが、やっぱりGLAYってかっこいいな!って思います。

 

今日は誘惑と、SOUL LOVEの事を書きましたが、ここから3枚同時リリースだったり、XJAPANのYOSHIKIプロデュースで3枚同時リリースのバンドがどどど!って出てくるのです!

 

 

これは私個人的な解釈ですが、XJAPANが解散した。この後の日本のバンドシーンを盛り上げるのは俺たちだ!という気持ちがあったのではないかな?と思ってます。もちろんそんな事ないかもしれませんが、当時の私はそう思いました。ぽっかりと空いたてっぺんに立つために頑張ってるのかな?だったら好きでい続けるよ!音楽好きでい続けるよ!って、勝手に盛り上がってました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

Back top Top