テーブルマナー授業

2017年11月15日  先生ブログ授業風景早福俊明

毎日、音楽・エンタテイメント業界でのデビューや就職のための講義や実習を学生達は受けています。

でもそれだけでは実社会での活躍は難しいことは皆さんご存知かと思います。

やはりコミュニケーション能力や社会人としてのマナーや知識が身に付いて表現できることで、

学校で学んだ専門分野の技術を活かすことができます。

テーブルマナーは会社内や取引先との会食で発揮でき、信用に繋がります。

そこで、本日はマナーの一つであるテーブルマナー授業を紹介します。

バナナをナイフとフォークで食べる!! を実践してみました。

普段と違う食べ方で戸惑いましたが、日頃からナイフフォークを使い慣れているせいか、以外にも簡単でした。

背筋を伸ばして食べることで美味しくいただきました。



 

 

 

バナナをナイフフォークで  いただきまーす!    身と皮を分ける!

 

SHOWは専門分野の知識技術だけを身に付ける専門学校ではありません。

専門知識技術を社会で活かせるコミュニケーション能力やマナーも身に付ける学校です!!

 

Back top Top