2017年11月18日  NEWS先生ブログ田中 良

その昔、吹奏楽部でテューバを吹いておりました田中です。

当時うちの学校では「テューバ」という呼び方ではなく、「バス」と呼んでいました。

当時のイメージとして、「バス=ピストン式(しかも3本。安価)」「テューバ=ロータリー式(高額)」という感じだったので、チューバというと「ハイソサエティな楽器」みたいなイメージがあります。

とまあ、そんな僕の想い出話しは置いといて。

今日のお昼に、SHOW!のウインドオーケストラ科の路上ライヴがありました。

12月っぽい寒さの中、在校生一同頑張りました。

冬の野外演奏は、手がかじかんでつらいんですよね〜(T_T)

そして何故、今日路上ライヴを行なったのかというと、来る12月15日に予定されている、「NSGカレッジリーグ吹奏楽団」の定期演奏会のお知らせを兼ねていたのです〜!!

NSGカレッジリーグ吹奏楽団は、SHOW!の在校生はもちろん、カレッジリーグ生なら誰でも入団することが出来る吹奏楽団です。

メンバーは週1回(いまは演奏会直前なので2回)、SHOW!のスタジオに集まって練習をしています。

吹奏楽をやっている人も、そうでない人も、ぜひぜひ12月15日は新潟市音楽文化会館にご来場くださいませ〜(*゚▽゚)ノ

 

 


 

 

Back top Top