頑張れ学生!照明エンジニアコースの放課後 #音楽専門学校 #グラコン

こんばんは!

新潟は雪の影響で登校が大変。SHOW!に到着出来ない学生も居るので、自由登校となりました。

そんな中、登校して練習したり、GrandConcertの準備をしたり。

学生たち、頑張ってます!

 

そんな放課後ですが、

音響・照明科の照明エンジニアコースの学生2名が何やら頑張ってました。




超勉強しているように見えるのですが、GrandConcertの照明のプランニングをしておりました。その時のシーンや曲によってこの色にしたいとか、このタイミングでこうやる。等を話し合ったり、機材をいじったりしておりました。

資料とメモを机中に広げて、イメージしながらペンを走らせ、話し合って照明を決めています。




「数学の勉強してるみたいなんです。」

「形にしなきゃだから頑張らなきゃ。」

二人はそう言いながら、撮影をしている私などそっちのけでプランニングをしておりました。

 

 

 

歴代の在校生が体験するGrandConcert。

新潟県民会館で行うこの行事の始まりは、2006年の当時の在校生の一言から始まりました。

「学校全体で一つの舞台を作ってみたい」

当時は、バンドステージの日、舞台演劇ステージの日、ダンスステージの日、という風にステージイベントが別日で行われてました。もちろんそのステージ毎に出演者やスタッフが死に物狂いで準備や練習をしていました。発表のステージは沢山あったのですが、そのためスタッフ系は担当するステージが別々になってしまってたので、SHOW!全体で、みんなで一つのステージを作りこむ!という事をやってみたかったのでしょう。

 

GrandConcert初年度はみんなが手探りで行っていたため、苦労をしていました。先生方も学生も、とにかく案を出し合って、告知するのに駆けずり回って、ギリギリでリハーサルを終えて息つく間もなく本番を向かえ、終わって感動する間もなく撤収作業をして。

今思い出しても、よくやってたなぁと思います。

 

受け継がれてきたGrandConcert。

今回の天敵は天候です。

これぞ雪国新潟!というレベルではないですね。新潟に住んでいても、今年の大雪は対応に困ります。

各地で事故が起こり、交通機関は大幅に乱れ、スケジュールも押し押しになっています。

 

ですが、きっと彼らは立派に新潟県民会館で成功させます。

歴代の卒業生達もそうしてきました。

みんな頑張って、やりきって欲しい。ただただそれだけです。

 

現在、音楽ビジネス科の学生たちが運営しているWeb Siteがあります。お店だけでなく、NSGカレッジリーグの各専門学校にも訪問し、フライヤーを置いたり、Instagramでアップして必死で自分達のイベントを告知しながら、人と人を繋げていってます。

是非こちらをタップ▼▼▼

こちらをクリック

 

 

そんな頑張っている在校生たちを是非見てもらいたいということでこの舞台裏を見学が出来ちゃうという、

GrandConcert見学ツアーも募集しております。

 


 

見学ツアー詳細ブログは▼▼▼

コチラをクリック

 

 

2月18日(日)は、是非新潟県民会館に来て、彼らが輝く様を見てください。

それがSHOW!です!

あと少し!みんな頑張ろう!

 

Back top Top