【学生作品紹介】We’ve Got a Song/SHOW!校歌

2019年01月07日  佐藤 和音先生ブログ

 

サウンドクリエイター科のさとうですこんにちは!

長い冬休みを終え、今日からSHOW!は始動しております!2019年!

 

まず新年あけてのブログは、先日行われたGrand Concertで配布された学生作品を紹介していきたいと思います!

 

まずは!

SHOW!の校歌であり、第1回目のGrand Concertからエンディングでずっと歌い継がれている

「We’ve Got a Song」

 

今回のGrand Concertでは、音楽ビジネス科の土田五稀くんが、ジャケットデザインを担当してくれました!


 

Grand Concertのテーマに沿って、四季の風景をジャケットに入れ込んでくれました。

We’ve Got a Songは、第1回目のGrand Concertのテーマ曲として当時の作曲・編曲コースの学生が作曲してくれました。

 

歌詞は、作詞家の秋谷銀四郎先生が書いてくださいました。

歌詞の意味などをうかがった秋谷さんの過去のゼミの様子はコチラから

 

 

 

10分を超える長尺のこの曲ですが、

毎年、その年に在籍している学生でレコーディングを行います。

 

同じ歌詞、同じメロディ、同じコードの中でも、

毎年毎年、少しずつカラーの違う作品が出来ていくのは、とても面白いですし、毎年違った感動があります。

 

 

今年の完成CDも、先日のGrand Concertで無料配布させていただきました。

お手にとってくださった皆様、ぜひ今一度、聞いてみてください!

作曲した学生、レコーディングした学生、歌った学生、演奏した学生

そして今までこの曲を歌い継いできた過去の卒業生たちのそれぞれの思いのつまった1曲に仕上がっております!!

Back top Top