【学生作品紹介】The Apple Window

2019年01月09日  佐藤 和音先生ブログ

 

こんにちは!

サウンドクリエイター科の佐藤和音ですううううううshineshine
 

朝起きたら、きれいに雪が積もっていましたね…

すごい寒さでしたね…

 

昨日buck numberのヒロインを聞いていたのですが…

【雪が綺麗と笑うのは君がいい でも寒いねって嬉しそうなのも…】

って。

もうきれいとかうれしいとかそんな感情はなくなりますよね、雪国人は。

たのむから積もらないでってなりますよね…snowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnow
あ、ヒロインはとても素敵な曲なのですよ!!!

 

 

さて!そんな寒い今日は聞いててあったかく、いや、熱くなっちゃうバンドをご紹介します!

「The Apple Window」

のみなさん!!

こちらも先日のGrand ConcertでCDを無料配布させていただきました!

 

CDを制作したメンバーは

Vo 赤松彰太(卒業生)

Gt ノエル(2年)

Gt こうへい(ミュージシャン科1年)

Ba 一歩(卒業生)

Dr まおりん(ミュージシャン科1年)

の5名karaokemusic
 

こちらが完成したCDのジャケットです!


 

ジャケットデザインは、音楽ビジネス科2年の田﨑志穂さんが担当。

またこちらのカッコいいCD盤面のデザインは、同じく音楽ビジネス科の天谷友香さんが担当してくれました。

 


 

CDにはrainとnoelの2曲を収録。

もうね、1曲目のイントロの最初の音から、めっちゃカッコいいのですコレ!!

まおりんのめっちゃ激しいドラム、一歩の安定したベース

こうへいとノエルのかっちょええギターに、Vo赤松のどこか寂しげな歌声がのっかって

全てが融合してもうひとこと。「カッコいい」なのです。

 

このカッコよさはぜひCDを手にして聞いていただきたい!

ライブ会場でも配ってくれるのかな!てか次のライブ早く決まらないのかな!

 

最新情報はメンバーのTwitterなどからきっと確認できる!と信じている!!!

 

 

そして忘れちゃいけないこのCDを制作するにあたり、レコーディングを担当したのは、

サウンドクリエイター科のレコーディングエンジニアコースの学生たち!

あーでもない、こーでもない言いながら、千尋先生の助言をいただきつつ、完成まで持っていきました!!

 

バンドのレコーディングをする機会はあまり多くないので、とても良い経験になったのでは!

The Apple Windowの新譜にも期待したいところです!ね!

Back top Top