【学生ライヴ情報】千央 ワンマンライヴ開催しました!

2019年01月22日  佐藤 和音先生ブログ

 

みなさんこんにちは!

サウンドクリエイター科のさとうです!

 

先週19日(土)

SHOW!CASE!!にて、1年生の浅間千央(あさまちひろ)さんのワンマンライヴを開催しましたkaraokenoteshine
 

1年生ながら初の試みで、全11曲+アンコールを熱唱してくれました。


 

千央さんは、ピアノの弾き語りもギターの弾き語りもできるマルチな学生。

今回のライヴでも、どちらの弾き語りも披露してくれました。

また、ワンマンライヴの特別バージョンとして、バンド編成での楽曲も数曲披露してくれましたshineflair
 


 

披露してくれた11曲は、オリジナル曲、カバー曲を交えて、「四季」を彩るセットリストになっており

今回同時に発売となった千央さんの1st album「TREE」からの楽曲も入っていました。

 

「TREE」に収録された6曲は、すべてSHOW!に入学してから作詞・作曲した楽曲たち。

はじめは授業のなかで手探りでやっていた作詞や作曲も、今や少し時間があればサクっと作れるようになりました、すごい!

 

つむぐ音、選ぶコード、そして千央さんのやさしさをそのまま表したようなきれいな言葉で書かれた歌詞たちがすべて、暖かい楽曲となってCDに収録されています。

ライヴ会場限定の販売で、¥1,000でお求めいただけます。ぜひ千央さんのライヴに足を運んでみてくださいboutiqueboutiqueboutiqueboutiqueboutique
 

 

今回発売となったCD。ライヴ後に早速発売会を開催させていただきました。

ありがたいことに長蛇の列ができました。千央さんは1人1人丁寧に対応し、サインなどもしていました♪


 

ワンマンライヴを開催する、ということは、容易なことではありません。

全て最初から最後まで、1人で進行しなければいけない緊張感、そんなプレッシャーも感じながらでしたが、見事やり遂げた千央さん。本当に素晴らしいと思います。

 

そのうしろには、当日PA、照明、バックバンドとして活躍してくれた音響・照明科の学生たちや、受付まわりをしっかり担当してくれた音楽ビジネス科やヴォーカル科の学生たちの支えがあったからこそ。

そしてCDを制作するにあたり、授業の中や放課後に一生懸命作業をしてくれたサウンドクリエイター科の学生たちもいます。

 

イベントを1つ作り上げることの大切さ、大変さも学べたライヴだったのではないでしょうか。

 

 

千央 1st Album「TREE」は、千央出演するのライヴの物販にてお求めいただけます。

最新ライヴ情報は千央のTwitterをご確認ください!

 

Back top Top