【音響・照明科】オンライン授業紹介!~照明編~

2020年05月19日  授業風景

皆さん、こんにちは!

各学科でオンライン授業の様子を紹介していますが、

今日は音響・照明科の照明コースの授業を紹介します♪

 

音響・照明といえば実技がメインになってしまうのですが、オンライン授業でもできることを最大限にやります!!

音響や照明や舞台についての基礎的なことを学んだり、

卓やシュミレーションソフトの使用方法の説明、

舞台機構調整技能士3級の検定対策などの授業を行なっています。

それでは授業が行われている各教室を紹介していきます!

 

SHOW!CASE!!では、

ビデオカメラを3台用いて、照明卓やステージを映して照明卓の操作の説明やLIGHT CONVERSEという照明をシュミレーションできるソフトを学生のPCにも画面を共有しなが使い方の説明を行なっています!







<菅原武治先生のコメント>

こちらの声がちゃんと届いているかな?など少し不安もありますが、

座学の授業は、オンライン授業の方が良い!

と思うくらい、機材の機能の説明がしやすいです!

 

Practiceでは、

基礎的な座学が中心となりますが、時折ステージ上の照明を映したり、資料を画面に共有したりして授業を行なっています。

オーディオインターフェイスを常設しているので、ヘッドセット型のマイクを使用して、学生が聞き取りやすいように先生方の声を届けています。





<菅原良広先生コメント>

パソコンの画面上に学生全員の顔が見えるのは、オンライン授業ならではの良いところですね。

でも、やっぱり実際の機材を見て、触れてもらう授業がやりたいですね。

 

 

学校に来れるようになったら思う存分機材に触れようということで、その準備段階として基礎的な知識の習得をオンライン授業で行なっています。

実際に機材に触れてもらうことが一番ですが、このような状況でも学生が成長できるように取り組んでいきたいと思います。

Back top Top