卒業生が独立起業!ニュースにもなりました(^^)/

2020年05月26日  先パイ紹介先生ブログ就職・デビュー情報山本 雄太

こんにちは!

教務部の山本雄太です!

 

SHOW!卒業生が独立起業!!!!ということで、ニュースに取り上げられましたshine
ニュースタイトルは、

「三条市 一ノ木戸商店街の拠点施設「TREE」マネージャーの中川裕稀氏が独立起業」

です。タップしてぜひご覧ください(^^)/

SHOW!ミュージシャン科卒業の中川裕稀くんhappy01


彼は2012年度の卒業生。

学校で行われている授業「SHOW!音楽エンタテイメントゼミ」で、いらっしゃったゲストに感銘を受け、直談判の上、その企業に就職し、修行。

そして今回の起業に至ります。

 

「TREE」は若者が集う場所として、カフェ、ショップ、レストラン、地元商品を販売するショップ、コワーキングスペース、若者たちが集う会員制スペースがあり、音楽・ダンス・エンタメイベントが行われていることも。



 

以下、その中の文章を抜粋します。

 

**********

中川さんは、音楽の世界で活躍することを目指し、新潟市内の音楽の専門学校に入学。当時は、東京で活躍することに憧れていた。

しかし、時が経つにつれ、「社長になりたい」と思うようになったという。

同時に「東京でなくても、やりたいことは実現できる」と感じるようになっていった。

 

そんななか、2011年、まだ設立されて間もなかった名刺ケースの製造販売を手がける株式会社MGNET(マグネット、燕市)の武田修美社長の講演が学校で行われ、聴講した。最初は「工場の人がなんで音楽の学校で講演するのか」と思ったそうだが、聞いているうちに面白い人だと思ったという。

「(ライブで配布するグッズを製造するなど)音楽やゲーム業界など様々なところに繋がりがある。こういう風になりたいと思いました」(中川さん)と当時のことを振り返る。

 

中川さんは講演会にて、「自分を雇って欲しい」と武田社長に直談判。学生生活最後の半年を、マグネットでインターン生として働きながら実践の場でビジネスを学び、そのまま就職した。

「最初は名刺入れの梱包作業から始まり、受注対応、名入れ作業と少しずつ仕事の幅を広げて行きました」(同)。

武田社長にも可愛がられ、東京で開かれる展示会などに連れて行ってもらう機会に恵まれたという。

ちなみに、新入社員の頃に、「将来社長になりたい」と武田社長に言ったら、「全力で応援する」という言葉が返ってきたそうだ。

 

**********

 

 

この文章を読んで、どこに人生を変えるターニングポイントがあるかわからないものだなーと。

彼にとっては、このSHOW!ゼミがターニングポイントだった。

TREEを経営しながら、地方創生に貢献し、若者が集まる仕掛けをバンバン行なっている。

 

そして、若者の賑わいを創出し地域活性化に尽力したとして、

経済産業省中小企業庁による「はばたく商店街30選」にも選出

ちなみに、以前彼を取材したときのブログも。

2017年4月24日のブログ「SHOW!卒業生が三条市ですごい事始めちゃいました!」

 

 

地方創生、若者が集まる仕組みづくり、音楽・エンタメイベントの創出

本当に素晴らしいですshine
今後の中川くんに注目ですよ!

 

山本雄太

 

Back top Top