【史歩の2分】 いくつになっても歌っていたい

音楽に触れている事は
今の世の中じゃ容易い事かもしれないけど、
音楽活動を続けていく事は、色んな事があるんだろうな




先日、ある高校生と話をした時に
こんな事を言っていました


いくつになっても、歌っていきたいのが夢なんです!


ハッとさせられました

いやね、普段から自分でも同じ事を思っていますが
それが高校生から出る言葉なんだ!
って思った時に、新鮮な感じを受けました

ただ漠然と音楽をやっていたいなーって
史歩の高校生時代は考えていたのに
今、夢を持つ人の言葉はパワーあるなっ思いました。




人は
やりたい!
って思って始めは行動するけど
次の瞬間から
やらなければいけない!
って思うくらい
ネガティブに考える生物だそうです

わかるなー、それ



さて皆さん
やりたい!って思って動いている事、
今も同じ気持ちで取り組んでますか?
やらなければいけない!と思って苦しく動いてますか?

ドラムをやりたい!
あ!そのためには基礎トレーニングやらなきゃ!
ドラムセット買いたい!
でもお金ないからバイトしなきゃいけない!
バンドメンバー探さなきゃ!あー練習スタジオに連絡しなきゃいけないじゃん!
曲の譜面用意しなきゃいけないし、ライブまで近いから練習しなきゃ。。。

あーバンドって大変、。。ドラム、叩きたいなー。。。


こんな感じな人はいませんか?
全て、〜しなきゃいけない!じゃなく
〜したい!〜やりたい!
の考えになってます?


いくつになっても歌っていきたいんです!
それが夢なんです。



突き刺さるよ
それが人の心を動かすアーティストの根源なのかもしれないです

〜しなければいけない!
こう思ったら、思い変えそう!
言ってしまったら、言い直そう!

〜したい!
〜やりたい!


今からでも自分を変えられる
そんな気持ちに触れたひと時でした。

ありがとうございました。



史歩


Back top Top