佐渡日記。

こんにちは。

 

担当の高橋 真理です。

昨日、5月10日に、佐藤 和音先生のふるさと佐渡に1年生はバスハイクで行ってきました。

佐渡出身の和音先生に見送られながらの佐渡。

新しく出来たときわ丸に乗り込み、約2時間半の佐渡までの長旅。

思い思いに、船内で過ごしてました。

外に出て、カモメを撮影したり。



 

船内を探検したり、寝ていたりと。

2時間半後、佐渡に到着後バスに乗り、まず初めに向かったのが、佐渡歴史伝説館。

等身大のハイテクロボットによる800年前の佐渡での出来事を体感し、お昼を食べました。



海産物がたくさんあって、個人的にはお刺身が食べれたのが嬉しかったです。

お土産を買い、少し移動しての西三川ゴールドパークへ。

これから、水槽の中から金をこれから探しだす前のみんなの様子。



真剣に探し出している様子。



そしてこれが、みんなの成果。



最初はみんな苦戦していましたが、慣れてくるとコツをつかんだようで、沢山とれている学生がいまいした。中には、20個近くとっていた子も。

西三川ゴールドパークを後にし、トキの森公園へ。



ここで、アーティスト系とスタッフ系に分かれて集合写真をとり、トキを見に。

トキの子どもが生まれて、3週間近くたっていたのですが、羽を広げて羽ばたく練習などをしていてとても貴重なのがみれました。

今回の佐渡は日帰りでしたが、いろいろな学生と交流を持ち、楽しむとともに学生たちなりに何かをつかんで、個々の活動や夏のイベントへつながっていくのだと思います。

みんな、お疲れ様でした。

Back top Top