卒業式前日、何回も歩いたSHOW!の廊下で。

卒業式前日です。

 

今年度はSHOW!の校舎で卒業式を行うので、学生最後の日は、この廊下を歩く事になりますね。

それにしても静かです。

 

私自身も、専門学校を卒業したのですが、

あの時は、どう思っていたかなぁ。

 

確か、

あんまり実感が無かったんですよね。専門学校を卒業するって事に対して。

地元の仲間や、高校の仲間とまた違って。専門学校の仲間は、夢を共有し合った仲間であって、志や目指している分野って同じだったんです。

19歳で初めて知り合って、楽しい事も言い合った事も、笑いあった事も悩んだ事も。

同じ志を持った仲間たちで過ごしていたから、卒業を機に離れ離れになる事を実感したくなかったんです。

 

だから明日から一緒に集まる事が無いのは分かっていたけど、なんか寂しくて照れくさくて。

いつもと同じ挨拶して、

いつもと同じテンションで、

卒業だなんてどこ吹く風で、

全く変わらず卒業式を楽しんだんですよ。

別れ際も、なんだかやっぱり意識したくなくて、いつもと同じ挨拶で別れたはず。

もっと卒業ってのに浸っても良かったなぁと、今では思います。

 

明日のみんなと、

私自身のあの時を照らし合わせてみて、

ふんわりと、「卒業するんだな~」って事を

静かな廊下歩きながら考えた日でした。

 

明日も1日、よろしくお願いしま~す!

Back top Top