【Wish feat.AYuMi】学生コンピアルバムレビュー【music toy box】

 

サウンドクリエイター科のなかのです。

楽曲レビュー3日目!


 

本日は3曲目収録「Vilet」作曲の「Wish feat.AYuMi」です!

 

アルバムはこちらから視聴できます☆

◆music toy box◆

 

 

この曲は、2年生の作品。

彼の昨年度の作品は、同じくコンピアルバム「Music Stew」より視聴できます!1年間での成長もお楽しみください…!

 

今回2年生は、「歌モノの作品を作る」という課題のもと、このコンピアルバムの収録曲の制作を行ってきました。

おそらく、私が思う限り、一番この課題と戦ったのが作曲者の「Vilet」くんだったと思います。

 

「作曲」と大きくひとくくりでまとめても、曲を作るという作業こそ同じであれ、その中身、ジャンルによって、得意・不得意はあります。

でも、今回のこの作品は、「Vilet」くんなりに、自分の得意分野と「歌モノ」という課題を極限まで歩み寄らせて作った作品なのではないのかなと思います。

 

作詞に関してもそうで、

私も作曲はしますが、作詞しろ、って言われたら本当に悩むと思います。これもまた得意・不得意だと思う。

この曲の歌詞を一言一句みても、「Vilet」くんの頑張り、悩む姿が目に浮かぶようで、本当に拍手を送りたい1曲になっています。

 

また、歌を歌ってくれたのは、ダンス科2年生の「AYuMi」さん。

綺麗なウィスパーヴォイスがこの曲の良さをまた引き立ててくれています。

 

この楽曲は「Vilet」くんにしか作れない、新しいジャンルな気がしました。

5分越えの超大作となっていますが、どこを切り取っても「Viletっぽさ」が出ている、そんな1曲です。

 

 

作曲者のViletくんへ

この楽曲の制作をとおして、ひとまわり成長したような気がします。

うまく行った部分、行かなかった部分、また自分の納得した部分、納得できていない部分、それぞれがこの曲を聞いてまた思い出されることは、決して悪いことではないと思います。

ぜひ少し時間がたったとき、もう一度この曲をしっかり聞き返してみてもらいたいです。

そして自分を褒めてあげてほしい!

 

そう思います。

 

そしてこの大きな課題から解き放たれたいま。笑

自分の好きな楽曲、作りたいジャンルの音楽を思いっきりつくる期間にしてほしい!です!よい夏休みを…!

 

Back top Top