一本の電話から

2014年09月03日  先生ブログ田中 史歩

夜中、一本の電話がかかってきました。
SHOW!卒業生でした。

お~どうした~!?
と久々に声を聞いた

この卒業生、バンド活動をずっとしていたのですが
「このまま進んでいいのかな?もっと仕事として音楽やっていきたいな!」
と以前史歩に相談しに来ました。

いろいろとアドバイス!というよりも彼の言う事、想いをずっとずっと聞いていました。

またその相談の電話かな?
と思っていたら

「明日、大阪でベーシストとしての初仕事が決まりました。いまから緊張しすぎです。でも死ぬ気で頑張ってきます。」

その報告でした。



なんだか、涙が出る程嬉しいもんですね。
卒業しても、自分の活動を報告し、そして決意を史歩に言ってくれる。
そんな卒業生、ありがたいです。


近々、その現場がどうだったか?
食事でもしながら会って聞こうと時間あわせました。

さて、どんな成長みせてくれるかな?







Back top Top