吹奏楽部、恩師の出会い

2015年05月29日  先生ブログ田中 史歩

史歩の高校時代の吹奏楽部
はっきり言って弱かったです
大会よりも定期演奏会を重視する
そんな温かい部活だったなぁ



高校二年の時
それまで教えてくださってた方が辞められ
来年は誰が俺たちを教えてくれる?
高校の先生、顧問は
吹奏楽未経験で管理だけ
弱小といえど指導してもらいたい
指揮者が欲しい



そこでツテのツテをなんとか辿り
出会ったのが、
当時ヤマハでサックスを教えているという
藤崎先生に出会いました
女性で勝気な先生でしたねー



まぁ
指導者が変わると
ガラッと変わるよね
弱小には変わりなかったけど
音楽というよりも
考え方や、生き方を
教えてもらったなぁ



その藤崎先生のしりあいで
紹介してもらったのが
県警の白バイ隊員
伊藤さんという方

この方、パーカッションアンサンブルなど
自分で作曲し
僕らに指導してくれた
アンサンブルコンテストにも
打楽器4重奏で出させてくれた



物静かな先生だったけど
パーカッション指導
表現力
やっぱり考え方や生き方
教えてもらったなぁ
今の自分の指導があるのも
この二人に会ったからだと思ってます



今何されてるかなぁ

Back top Top