SHOW!の一年が、朱鷺メッセからスタートしました!!

高校生のみなさん、こんにちは。

SHOW!副校長の、田中 良と申します。

さて、いよいよSHOW!国際音楽エンタテイメント専門学校の一年が始まりました。

2016年4月12日(火曜日)朱鷺メッセにて、NSGカレッジリーグの合同入学式が行われました。


 

新たな専門学校生活をスタートするすべての新入生のみなさんにとって重要な一日ですが、SHOW!の在校生にとっては、もうひとつ特別な意味があります。

・ダンスエンタテイメント科の在校生の新入生にとっては、SHOW!在校生としてのデビューステージの日でもあるのです!

会場である「朱鷺メッセ」と言えば、新潟でも最大規模のコンサート会場です。

去年は、いきものがかり、ONE OK ROCK、サザンオールスターズ、先日はSHINeeのコンサートが行われ、今後はE-girlsAAAのコンサートなどが予定されています。

キャパシティは10,000人ほどですので、とてつもなく大きな会場&ステージであることがお判りかと思います!

そんな朱鷺メッセで、合同学園祭のラストを飾るのが、SHOW!の在校生と新入生を中心としたメンバーによる「ゴスペル&ダンス&バンド&管楽器・打楽器」による、【新入生歓迎ライヴ】なのです。

新入生歓迎ライヴの映像はこちら!




新入生のみんな、今日のステージに立った感動を忘れずに、

それぞれの目標を叶えていってください!!





【巨大ステージでのダンス】

 


【こんな大きな会場で奏でる音】

 


【歌声、息を合わせて】

 


【届け、ぼくの歌声】

 


【ウインドの響き】

 


【100メートル先まで!】

 

Back top Top