ウインドオーケストラ科のリペア授業に潜入しました♪

2017年06月10日  佐藤 和音先生ブログ

 

こんにちは!

ウインドオーケストラ科のさとうです。

 

本日SHOW!ではオープンキャンパスが行われていました!

土曜日は午後、オープンキャンパスを行いますが、実は午前中は学生たちが普通に授業を受けていますpen
 

今日は、リペアコースの学生たちの「管楽器リペア」という授業に潜入してきましたhairsalonwrench
 

1年生のリペアコースのみんなは、この4月に管楽器のリペアをはじめたばかり。何週かにわたる授業を経て、一昨日、はじめてクラリネットを1本リペア完了したとのこと!

というわけで、本日からは「フルート」に挑戦とのこと!!

クラリネットよりも少し鋭利な部品が使われているとのことで、けがしないように集中しながら、まずは今日はバラシと組立を行いました。

頑張る1年生の様子はこちら!

 

 

そして、2年生の安達君は、2年目ということで、アルトサックスのリペアを勉強中!
 

 

こんな光を使って作業するんですね…(;´Д`)!

サックスはフルートやクラリネットよりタンポが大きいので、なんだか豪快にいけそうな感じがしますがもちろんそんなことはしてはいけません(`・ω・´)!

何事も!丁寧に!!!

 

 

さらには、私のクラリネットが最近ちょっと調子が悪かったので、理央先生にみてもらっちゃいました!

 

 
木管楽器はちょっとのネジのゆるみやタンポのずれで、音が出なくなったり出にくくなったりする繊細な楽器。

繊細だなんて。まるでわたしみたい…(*´з`)

 

管楽器のリペアマンは、1つ1つどこが原因かというのをチェックしてしっかりと対応する、全ての楽器についてよく知っていなければいけないとても大変なお仕事です。

 

授業の中で1つ1つしっかりと覚えて、授業外でもしっかり練習して。どんどんいろんなことを習得していってほしいです!

 

Back top Top