【Lost in space galaxy】学生コンピアルバムレビュー【music toy box】

 

サウンドクリエイター科のなかのです。

楽曲レビュー8日目!


 

本日は8曲目収録「AQR」作曲の「Lost in space galaxy」です!

 

 

アルバムはこちらから視聴できます☆

◆music toy box◆

 

 

AQRくんは実は留学生、2年生です!

今回彼は初めて「日本語での作詞」に挑戦しました。

そして自らがヴォーカルに挑戦。しかもHIPHOP。

 

雰囲気のある哀愁漂う楽曲になっています。

今回、レコーディングは1年生のKわばらくんが担当。

また、その場に居合わせた研究科の学生たちが、イントロやサビ部分の声素材のレコーディングをお手伝いしてくれました!

そして、時間がない中MIXの作業をしてくれたのもRECコースの1年生。たくさんの人に助けられて出来上がった作品となりました。

 

 

途中ラップ部分も、日本語の歌詞でラップしたAQRくん。

発音が難しいとされている日本語ですが、ここまで早口で言えるのもすごい。

 

そして後半部分は母国語のモンゴル語でラップしてくれています。

いやはや、めちゃくちゃかっこいいですよね…!!!!

日本語より言葉が詰まっているからラップに向いていると、AQRくんは話してくれました。

モンゴル語って、縦書きで、文法とかは日本語と似ているから、日本人は覚えやすいと思う、ともお話ししてくれました。

 

そんなこと言われても…!

Санахад хэтэрхий хэцүү байна!!!!!!!!!

 

読めん…笑

 

 

AQRくんは実は中国語も話せるトリリンガルくん。

すごいよね、、

まあ私も標準語と新潟弁と佐渡弁のトリリンガルですけどね!!!!!!

 

 

彼が日本語で何を思い、何を伝えたかったか

あえて歌詞の登録をしなかったこの曲。みなさんよく聞いて、AQRくんの思いを聞き取ってみてください。

Back top Top