【Desert City】学生コンピアルバムレビュー【music toy box】

 

サウンドクリエイター科のなかのです。

楽曲レビュー5日目!


 

本日は5曲目収録「NRS」作曲の「Desert City」です!

 

アルバムはこちらから視聴できます☆

◆music toy box◆

 

 

 

人にはそれぞれイメージや先入観があるでしょう。

私も作曲・編曲コースの学生それぞれに、色々なイメージを持っています。

 

前期授業を通して、課題提出などでそれぞれの曲をきいて、あーーこの子はこんな曲をつくるんだ!って思ってできていたイメージがあったのですが、今回の作品提出でいい意味で期待を裏切ってくれた学生の1人がこの「NRS」くんです。

 

めちゃアラビアンやーーん!ってまずなるでしょ、この曲!

あなたそんなアラビアンなイメージいままでなかったでしょうよ!どうしたの急に!笑

 

 

本人に聞いた楽曲のイメージもまさに「アラブの砂漠のイメージ」。

伝わったよ。バッチリ伝わってる!

きっと全ての聞いた人がそうなったよきっと!

 

 

ちょっと理論ぽい話になりますが、手元にピアノのアプリとかがある人はぜひためしてみてね。

音楽は、メロディで使っている音で、イメージを作ることができます。

 

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

をつかって曲を作れば、明るい曲がつくれます

 

ド・ミ・ファ・ソ・シ・ドを使うと

沖縄っぽいメロディになり

 

ド・レ・ミ・ソ・ラ・ド

を使うと、和風な音階に聞こえます。

 

 

 

そしてこの曲。このアラブっぽさは

ミ・ファ・ソ#・ラ・シ・ド

の音階を使うことによって醸し出されているのですよ。

 

使う音ひとつで「○○っぽさ」が出せるのは、音楽の面白いところですよね。

これをうまく使ったのが今回のこの「Desert City」ですね。

鳥取砂丘とかでテーマソングとして使ってくれないもんでしょうか・・・!

 

 

で、ここまでイメージを覆してくれた「NRS」くんなので、きっとこの後もまた別のジャンルの音楽を聞かせてくれることでしょう!

 

ちなみに「NRS」くんのつくった別の曲は、今回のサマーレビューのラジオ番組のCMのBGMとして使われていました!

運がいい方は聞いた、かも!?!?!?

 

 

以上、「Desert City」レビューでした!

 

Back top Top