“はじめの1分”に神は宿る。

2020年04月30日  今日の一言先生ブログ山本 雄太

こんにちは!

教務部の山本雄太です!

 

SHOW!では人間性育成に力を入れています。

「目標達成のための10ヶ条」を大切にしており、

『音楽・ダンス・エンタテイメント分野で夢を叶えるための考え方』をブログを通じて発信しています。



 

 

今日は何かをやるときに意識すべきことについてこんなお話を持ってきました。

 

*************

 

“はじめの1分”に神は宿る。

 

仕事が速い人は、例外なくスタートダッシュが速かった。

反対に、仕事が遅い人は、いつもモタついて、スタートダッシュが遅かった。

では、具体的にどうすればいいのか。

それは、

「つべこべ言わず、とりあえず1分間だけやってみる」

ということだ。

とりあえず、パソコンの電源を入れてみる。

とりあえず、本に折り目をつけて1ページ読んでみる。

とりあえず、ペンを握って紙に何かを書いてみる。

”はじめの1分”に神は宿るのだ。

とりあえず、はじめの1分だけ仕事をやってみると、そのままズルズルと時間が経って自然に仕事に没頭しているものだ。

「とりあえず1分」のつもりが、1分では済まなくなるというわけだ。

 

 

(引用:「仕事が速い」から早く帰れるのではない。「早く帰る」から仕事が速くなるのだ。/千田琢哉 出版社:学研プラス より)

 

*************

 

 

 

これ、非常に納得です。

 

何かをやろう!と思うとき。

練習してみよう、自己PR文章作ろう、目標立てしよう、宿題しよう、曲をつくってみよう、作詞してみよう、動画つくってみよう、ブログを書こう、などなど。

 

一歩がなかなか踏み出せなかったり、ちょっとめんどくさいなと思ったり。

 

そんなときにこの、

 

「とりあえず1分間だけやってみる」

 

をしてみることは良いかもしれません。

 

 

何事も始めてしまえばあとはあっという間に時間が経つって経験、誰にでもあると思います。

 

僕も学生時代のアルバイトで、「行くの気が重いなー」と思うときとかあったなー。coldsweats01
 

けど、行ってしまえば楽しくてあっという間に時間が経つ、みたいな。catface
 

 

rvcarや自転車bicycleを思い浮かべてみるとわかりやすいですが、

動き出すときに一番パワー使いますよね?punch
でもいったん動き出してしまえば、今度は止めることが難しくなる。

それと一緒なんだと思います。

 

「あれ、やらなきゃなー」と思うものがあれば、

「いっちょ1分やってみっか!」(なぜか悟空みたいになったw)みたいな気持ちで取り掛かってみると良いかもしれませんよ♪

 

「はじめの1分に神は宿る」

 

をキーワードに過ごしてみるのも良いですね。

 

山本雄太

 

【SHOW!が人間性育成に力を入れる理由】

ブログ「目標達成のための10ヶ条」はこちらからご覧いただけます。

 

 

Back top Top