【人は弱い生き物だ。でも怯えるのはもううんざりで、何か残せるなら青空に同化してしまおう。あの夏、僕は身を投げ出した】学生コンピアルバムレビュー【music toy box】

 

サウンドクリエイター科のなかのです。

楽曲レビュー6日目!


 

お、ブログのタイトル、全部入った!!!!!!

 

という喜びとともにお送りする本日のレビューは、

6曲目収録「あー」作曲の「人は弱い生き物だ。でも怯えるのはもううんざりで、何か残せるなら青空に同化してしまおう。あの夏、僕は身を投げ出した」です!

 

 

アルバムはこちらから視聴できます☆

◆music toy box◆

 

 

ちなみにこのタイトル、当初はこの倍くらいの文字数がありました。笑

ただ、配信代行サービスのタイトル文字数の都合上、カットせざるをえなくて、この長さになったという裏話。

 

まずね、このタイトルを提示できるその個性。あーさんならではだなあと脱帽しました。

あーさんは2年生。昨年も「Music Stew」のコンピアルバムに登場しています。

しかしこの成長ぶり!和音びっくりです…人は1年でコンナニセイチョウスルノカ!びっくりしてカタカナになるほどのびっくり。

 

先日の3曲目「Wish feat.AYuMi」の時にも紹介しましたが、2年生は今回「歌モノ」に課題として挑戦。

そして今回のこの曲は、作曲者のあーさん自らが歌っています。

 

 

あーさんは今までもさまざまな作品を作ってきて、いろんな場所で採用もいただいてる学生なんですが、彼女のすごいところは、毎回【キャッチーなメロディ】と【キャッチーな歌詞】を提供してくれるところ。

これはそう簡単にできることではないと思います。キャッチーかどうか感じるのは聞き手だからね。

 

多分あーさんの作曲脳、作詞脳は、いろいろなエンタメからのインプットでできているんだと思う。みんなそうだと思うけど、多分インプットの量とか情報量が多分ほんとたくさんなんですよ。

見たもの聞いたもの、興味のあるものないもの拘らずに吸収して、自分の楽曲に落とし込んでいるんだろうと思います。

 

 

今回はレコーディングコースの1年生とタッグをくんで歌のレコーディングも行いました。

手伝ってくれたのは1年生のKくん。準備からRECまで、協力してくれてありがとう!

 

そしてMIXはあーさん本人がめちゃくちゃ頑張りました!

参考曲と何度も何度も聴き比べて、よりいい音になるように、先生からのアドバイスもうけつつ、ほんとに頑張った!

 

 

作曲の作業をしていると、最終的に自分で自分の曲を聴きすぎて、もはや何が正解かわからなくなってくる瞬間があるのです。

でも今回のアルバムはみんなそれを乗り越えて、完成形まで持ってきてくれました。

 

あーさんのこの曲も、1音たりとも、そして歌詞の一言一句聞き逃さず全部聞いて欲しい曲の1つです。

 

 

それではみなさん一息でいえるか挑戦。

せーの

【人は弱い生き物だ。でも怯えるのはもううんざりで、何か残せるなら青空に同化してしまおう。あの夏、僕は身を投げ出した】!!!!

 

Back top Top