2020年度 在校生・保護者のみなさまへ

2020年04月09日  NEWS


2020年7月4日更新

 

新型コロナウイルス感染症に関する

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校

取り組みについて

~ 在校生の皆さんへ ~

 

5月25日、政府は特別措置法に基づく緊急事態の解除を宣言しました。5月27日には新潟県でも県知事より、外出自粛等の制限が段階的に緩和される方針が示されました。

しかしながら、ワクチンや特効薬が市場に広がり感染爆発が十分に抑制される状態になるには、最低でも1~2年かかるだろうと言われています。

しばらく続くWith-Coronaの中、学校が本来の機能を発揮できるように「新しい生活様式」を実践しつつ感染拡大防止等の取り組みを行いながら、国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校でも徐々に学校活動を再開致します。

 

 

●授業・学校活動について

6月2日より対面授業とオンライン授業を併用した授業を行っています。これにあたっては、3密を防ぎ一定の距離(ソーシャルディスタンス)が確保された環境で実施するなど、感染症への警戒を怠ることのないように致します。なお、再び感染症が拡大する事態が発生した場合には、遠隔授業に切り替えるなど、必要な措置を取ることに致します。

 

●経済的理由により学業継続が困難な学生に対する支援


国や自治体の「家計急変等により学修の継続が困難な学生を救済するための奨学金(給付型、貸与型)」を個々の状況を確認し紹介致します。また、国や自治体の奨学金が適用できない学生にも対応する、NSGカレッジリーグ独自の「災害奨学融資制度」や「学費分割納入制度」、「学費延納制度」等を用意し、学生が活用できるように致します。

国や自治体による奨学金や給付金、授業料減免制度を活用しながら、国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校の学生たちが、新型コロナウイルス感染症の影響による経済的困窮で学業の継続を断念することがないように支援をしてまいります。

 

●学生サポート体制について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまでとは違った生活を余儀なくされる状況下では、不安やストレスを感じやすくなります。国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校では、修学上や生活上の悩みを抱える学生に対する支援を強化しています。クラス担任による個別対応、学生課スタッフや学費サポートセンタースタッフによる学費相談のほか、スクールカウンセラーへの相談も無料で受けられます。先の見通しが立てにくく不安を抱える学生に、これまで以上に寄り添ったサポートをしてまいります。

 

●オープンキャンパス・AO・入学試験について

感染防止のため、WEBオープンキャンパスやWEB相談会を実施しています。緊急事態の解除が宣言されてからは、定員制のオープンキャンパスや個別相談会も開催されていまが、例年のように何度か学校に足を運んで進路を決めることが難しい状況です。本校では、出張個別進路説明会(ガイダンス)やWEBオープンキャンパスへの参加でAOエントリー可と要件を変更しています。

また、入学試験については今後の状況を踏まえて、実施方法を検討しております。新型コロナウイルス感染症の状況の変化により、その都度変更が必要になる事態も考えられますので、各学校のホームページ等で情報を提供してまいります。また、皆さまが安心してご受験いただけるように感染防止対策に万全を期して準備を進めてまいります。

 

●就職の支援について

新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念され、3月以降開催の学校内合同企業説明会や企業が主催する各種説明会が中止となり、今年度の就職活動は例年と大きく異なるスケジュールとなっております。

選考もWEB説明会やWEB面接等を行う企業も多く、選考時期が遅れるなどの影響も出ています。国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校でもこうした状況を受け、Webでの企業情報提供を行う等、就職活動のオンライン化に対応した就職支援を行っております。

具体的には、SkypeやZoom、Teams等を利用したリモートでの個別就職相談や面接練習、Webでのエントリーシートや履歴書の添削、Webでの求人票等の情報開示等を行って参ります。
例年同様の就職サポートができるよう、最大限の支援を行って参りますので、就職活動に関する不安がある方は、各学校の就職担当またはクラス担任に気軽に相談してください。

 

●各学校の教育活動について

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校では、緊急事態宣言の発令以前より教職員や学生への注意喚起、感染予防措置を行ってまいりました。また、教職員や学生に感染者が発生した場合の対応について「新型コロナウイルス対策本部」を設置し、共通ルールを作り、対策を行ってまいりました。

緊急事態宣言は解除されましたが、しばらくはWith-Coronaの生活を続ける必要があります。懸念される第2波、第3波への警戒も怠ることはできません。未だ先が見通せない状況ではありますが、必ずおとずれるPost-Coronaの時代に向け、国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校では、学生が安心して学校生活を送れるように必要な対策や支援を継続してまいります。

 

●最後に

これまでの日常からは想像もできなかったようなことが起こり、目に見えないウイルスは経済にも大きな打撃を与えました。このような時代だからこそ、専門学校で学ぶことは大きな意味があることを再認識することができたと思います。

「手に職」をつけるために、自分の好きなこと・得意なことを学び、生き抜く力と社会に貢献できる力を身につける。これこそ専門学校で学ぶことの強みでもあります。

今、この時期をどのように過ごすか、将来の夢に向かって考え行動できるかが重要です。

この困難な状況を乗り越えることで、輝かしい未来がきっと待っています。国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校教職員一同、皆さんを全力で応援しますので、安心して学校生活を送ってください。

 

 

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校

学校長 田中 良

 




————————————————————- —————

2020年5月29日更新




保護者各位

在校生各位

 

登校授業開始のお知らせ

 

謹啓 向暑の候、ご健勝のこととお喜び申し上げます。

日頃は本校の学校運営方針にご理解を賜り、誠にありがとうございます。

今後の授業に関してご連絡申し上げます。

 

過日お知らせ申し上げた通り、本校では6月2日(火曜日)から登校による通常授業を開始いたします。

また、一部科目(主に多くの人数で行う予定の科目)については、引き続きオンラインにて授業を行うものもございます。

登校による授業については、以下の通りの「新型コロナ対策」を行なった上で実施いたします。

 

1.

各自、朝に検温を行っていただき、熱がある場合(目安として37.5度以上)や体調不良の場合は欠席し、自宅での療養としてください。

なお、以下の(1)(2)による欠席は、6月末日までの期間「公欠」といたします。

(1)以下の発熱等の症状がある場合

①37.5度以上の発熱がある。

②強いだるさ(全身倦怠感)がある。

③咳や痰が出る。

④下痢の症状がある。

(2)自覚症状がなくても感染した疑いがある場合

同居親族や友人、アルバイト先の従業員等、日常的な接触がある身近な者が感染者又は

濃厚接触者として特定された場合など、学生本人の自覚症状がなくても感染した疑いが

ある場合。

 

2.

登校時にはクラスごとに検温を行い、熱がある場合(同上)は帰宅していただきます。

また、保健室利用は原則として行わず、体調不良の場合はそのまま帰宅していただきます。

3.

教室ごとの「本来の収容人数」に関わらず、ソーシャルディスタンスを踏まえた「新たな収容人数」を設定し、その範囲内の人数にて授業を行います。

4.

教室の扉を開けて換気扇を回し、かつ業務用大型扇風機を設置し、充分な換気を行いながら授業を行います。

バンドスタジオ・ダンススタジオ等については授業時には扉を閉めますが、定期的に換気を行うとともに空気清浄機を設置します。

5.

各教室には、消毒液を設置します。

共用部(トイレを含む)には、消毒液・ハンドソープを設置します。

また、教室内や共用部については、毎日教職員により消毒作業を行います。

ゴミ捨てについても教職員が行います。

6.

「授業外のスタジオ利用」は6月16日(火曜日)からとし、最初の2週間は授業のみのスタジオ利用とします。

また、「授業外のスタジオ利用」については、まずは各スタジオともに1名ずつの利用とし、6月23日(火曜日)から「スタジオごとの新たな収容人数」まで利用可能とします。

7.

6月2日(火曜日)〜6月13日(土曜日)までは、全校統一の下校時間を定めます(別途お伝えします)。

8.

ライヴ出演、各種インターンシップについては、6月16日(火曜日)以降のものについては出演・参加可能とします。

ただし当面の間は、全て事前に担任に申請のうえ、許可を得たもののみに出演・参加可能といたします。

9.

学校内での飲食の際は極力話しをせずに、かつ学生同士が向かい合わせに座ったり、至近距離で食べることがないようにしていただきます。

10.

登校授業開始後も今後の新型コロナの状況によっては、再度オンライン事業に切り替える可能性もございます。

現時点の改訂版の年間スケジュールを同封させていただきます。

 

 

最後に、

7月に行う予定であった前期の学びの集大成イベント「SHOW!サマーレヴュー」については、開催時期を変更して10月下旬〜11月上旬に開催予定です。開催日・開催内容・開催場所等は今後の状況を踏まえて決定いたします。

また、海外研修とNSG夏フェス(合同学園祭)は、中止といたします。

国内研修については1年生を対象に、年度後半に実施予定です。

 

以上、何卒ご了解・ご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

 

 

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校

学校長 田中 良

 

————————————————————- ———

 

2020年5月9日更新

 

2020年度 在校生・保護者のみなさまへ

 

謹啓 新緑の候、ご健勝のこととお喜び申し上げます。

日頃は本校の学校運営方針にご理解を賜り、誠にありがとうございます。

 

さて、今後の授業に関してご連絡申し上げます。

ご承知いただいている通り現在、新型コロナウイルスへの感染防止の観点から、登校の上での通常授業を開始することが出来ないため、オンライン授業を実施しております。

 

今後についてですが、現時点では6月2日(火曜日)から登校による通常授業を開始することといたしました。

それまでの期間につきましては、オンラインのみの授業を行います。

また、これまでは全校一斉の授業、学年一斉の授業を中心に行って参りましたが、今後は学科ごとの専門授業をオンラインにて開始します。

 

特に実習系の授業で、オンラインでの授業が困難な科目については、登校による授業開始後に行います。

なお、6月以降も毎週金曜日は、東京在住や海外在住の本校特別講師による「SHOW!音楽エンタテイメントゼミ」を中心に、終日オンライン授業にて行う予定です。

 

まだまだ 先が見えない中で、不安に感じていらっしゃるものと思いますが、引き続き最良の教育を受けていただけるように、最善を尽くして参ります。

 

最後に、今後状況が悪化するようなことがあれば、登校による授業の開始を更に遅らさせていただく可能性もございます。

何卒、ご了解・ご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

 

 

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校

学校長 田中良

 

————————————————————- ————— ———————————

 

 

2020 年 4 月 9日更新

 

謹啓 陽春の候、ご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、今後の授業に関してご連絡申し上げます。

 

現在、新型コロナウイルスへの感染防止の観点から、登校の上での通常授業を開始することが出来ない 状況となっております。

つきましては今後、オンラインでの授業を含め、以下のように授業を進めていく予定です。

 

また、オンラインでの授業が困難な科目については、開始時期を遅らせて実施いたします。

先が見えない中で、在校生のみなさんも、保護者の方々も不安に感じていらっしゃるものと思います。

 

このような状況ではありますが、最良の教育を受けていただけるように、最善を尽くして参ります。

何卒、ご了解・ご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

 

 

1.オンラインでの授業開始日および内容について


 

2020 年 4 月 21 日(火曜日) 通常授業を開始する前に、「特別授業」を設定し、この日からオンラインでの学びを開始いたします。

当面は、【全学科・全学年での共通の特別授業】や、【学科ごと、学年ごとの特別授業】などを行いま す。

 

その後は、学科ごとの個別授業となりますが、オンラインでの授業実施が困難な科目は授業自体の 開始時期を遅らせ、登校可能となったのちに実施いたします。

なお、オンラインでの授業は主として、マイクロソフト社の「Teams(チームズ)」というアプリケ ーションを使用して行います。

すでに学生のみなさんは、同アプリをインストール・設定済みです。

 

2.登校での通常授業開始予定について

新型コロナウイルスの今後の状況を踏まえて決定いたします。

 

3.今後の学校からのご連絡方法について

今後につきましては、諸々が決定し次第、担任より在校生の皆様にご連絡いたします。

これと同時にこの記事を更新してお知らせをさせていただきます。

ご不明な点は、各担任までお問い合わせください。

 

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校

学校長 田中良

TEL:0120-086-349


Back top Top