【Dusk】学生コンピアルバムレビュー【music toy box】

NO IMAGE

サウンドクリエイター科のなかのです。

music toy box 楽曲レビュー15日目!

 

本日は15曲目収録「K.T」作曲の「Dusk」です!

 

 

アルバムはこちらから視聴できます☆

◆music toy box◆

 

 

 

さてレビューも後半戦。

こちらの「Dusk」。タイトルを直訳すると「夕暮れ」となります。

 

作曲者のK.Tくんは「日が沈んで周りが段々と暗くなっていくイメージ」と教えてくれました。

アルバムも終わりに近づいてきたこの15曲目を狙って、日が沈んでいく、夕暮れといったテーマのこの曲を配置してみました。

 

K.Tくんはすごく優しい心の持ち主で、話し方も、目線とかも、佇まいも、全て優しさを感じ取れるような、そんな学生です。

多分、K.Tくんの半分は優しさでできてる。歩くバファリン!

あと背が高い!ウラヤマシイ!

 

そんなK.Tくんの優しさが、音楽にも音使いにも滲み出た1曲になっているなあと私は感じました。

彼はクラシックピアノをずっと習っていて、ピアニストでもあります!

いつか英雄ポロネーズ弾いてほしい!

 

ちなみにこの曲、ずっと同じテーマで曲が構成されていくのですが、後半部分、急に1度音がなくなって、不思議な効果音のような感じで終わるのですが、、

この最後には一体どんな意味が含まれているのでしょう…

 

ここはあえて、本人に答え合わせはしていません。

 

 

私は勝手に、なんか海の中のようなイメージがしていて、

日が沈むのって地平線とか水平線の向こう側なんだけど、そうじゃなくて太陽ごと海におちていったような、そんなイメージを持ちました。

夏休み明けたら真相聞いてみようと思います。

 

みなさんもいろんな想像を膨らませてこの曲を聴いてほしいです。

 

 

K.Tくんもこの調子で色んな楽曲を作っていってほしいです。

クラシックピアノのアレンジVerもまた聴いてみたいな!

 

その他カテゴリの最新記事

error: